教育

最終更新日:

「フィリピン言語講義Ia」および「フィリピン言語講義Ib」

  • 人文学社会科学系
  • 言語文化研究科
  • 大学学部生(学士)

授業科目など要旨

本授業では、教育・司法・福祉・医療・行政等の分野において、言語面での支援を必要とする人々への情報提供や翻訳に必要とされる背景知識や留意点を理解し、説明する力を身につける。文献資料の講読、写真・音声・映像、討論等を通して、在日外国人、特に在日フィリピン人の生活や日本で暮らす上での困難さを知り、彼らへの支援の際の留意点や支援における言語の役割について理解を深める。さらに、翻訳練習に取り組み、対象者や分野に応じた、より分かりやすい翻訳を工夫できるようにし、受講者が実際に社会の中で支援に寄与できるようになることを目指す。

SDGs貢献可能性

日本国内における、背景とする制度・文化・言語の相違による不平等、特に情報格差を是正し、包括的な社会を促進するのに役立つことができる。国内で暮らす人々が平等に教育・司法・福祉・医療にアクセスすることができる機会を提供し、社会的に弱い立場に置かれた人々をエンパワーメントし、その人々とともに生きる社会を実現することにも貢献しうる。