教育

最終更新日:

グローバル・ジャパン・スタディーズ

  • 人文学社会科学系
  • 文学研究科・文学部
  • 大学院生(博士前期)

授業科目など要旨

研究/教育のグローバル化にともなって,日本には海外からますます強い関心が寄せられている。そのような関心に有効に応えるためには,学問分野ごとに深められてきた研究/教育のグローバル化にともなって,日本には海外からますます強い関心が寄せられている。そのような関心に有効に応えるためには,学問分野ごとに深められてきた日本研究の成果を総合し,全体像を把握しやすいかたちで提示する必要がある。また,日本研究の成果を英語で発信する能力を高めることも不可欠である。本プログラムは,そのようなグローバル化時代の要請に応える新たな日本研究プログラムとして設置された。2021年度からは,連携部局を人文・社会科学系全体に拡大し,日本研究の成果とグローバルな課題とのリンクを一層強化した。

SDGs貢献可能性

このプログラムでは,Academic Skills for Humanities 1・2,Issues in Contemporary Japanese Studies 1・2という授業を選択必修とし,国際的なコミュニケーション力強化と発信力強化に努めており,日本研究の成果を基盤として国際的なパートナーシップを築きうる人材の育成に努めている。
具体的な教育内容の面でも,もともとの開講科目である「異文化交流のなかの日本」「特殊講義(日本とアジアの国際政治)」などに加え,2021年度からは多文化共生と関わる「コンフリクトの人文学特講II」などもこのプログラムの一環に組み込まれており、異文化理解・多文化共生に資する側面が一層強化された。