教育

最終更新日:

「Future Global Leaders Camp」高校生を対象とした夏休み合宿、2015年-2021年 2020年からはテーマ選択に『SDGs』を使用

  • 人文学社会科学系
  • 国際公共政策研究科
  • 高校生

授業科目など要旨

高校が将来リーダーシップを発揮しグローバルに活躍するため に国際的な感覚を養うことを目的として、2泊3日の合宿を行う。全国の学年を問わない応募者から35名程に選抜する。合宿では複数のグループに別れ、SDGs(持続可能な開発目標)の17のテーマの中から一つを選択し研究する。最終日には、成果発表を行い大阪大学教員、国際公共政策研究科大学院生等に審査され、優秀なグループは表彰される。今年度は、グローバルパブリックヘルスに関 するものを重視した。各グループには大学生が複数名ファシリテーターとしてサポートに入ることから、高校生と大学生の意見交換また交流の場ともなっている。

SDGs貢献可能性

ファシリーテーターとして参加した大学生は、学年が異なり出身地域等が異なる高校生をまとめ、課題研究を推進しなければならないことから、大学生もリーダーシップを学ぶ。また、取り上げられるテーマは、貧困、女子教育、飢餓、少年兵など多岐にわたり、グローバルな視点からSDGsを考える機会となっている。

備考

【対象の課程(詳細)】
高校生(高大連携活動)