教育

最終更新日:

心とメンタルヘルス

  • 全学・学際など
  • キャンパスライフ健康支援センター
  • 大学学部生(学士)

授業科目など要旨

現代社会における重要な課題のひとつである心の健康の問題を精神神経科学、心理学の側面から取り上げる。心理健康科学的視点からのアプローチとしては、心の健康の問題を、発達、対人関係、青年期心理との関係を中心に考察する。精神健康科学的視点からのアプローチとしては、脳と心の問題に、精神健康と心理・社会的ストレス・ストレス対処法、および睡眠・休養と食・栄養などの生活習慣との関連性から考察を加える。また、脳と心の問題を疾病概念を基盤として考察する。

SDGs貢献可能性

「いのちをまもる」観点から自殺予防も最大のテーマである。自殺の多くはうつ病などの精神疾患が関与している。そのためには、青年期に充実した精神生活を送ることを保障する人格形成・発達に関する知識を身につけることが重要である。また、健康情報を単なる「知識」ではなく「気づき(智慧)」のレベルにすることによって、メンタルヘルス増進の基礎的スキルを強化することが重要である。さらには、 様々な社会問題を考察する一般教養として、現代の精神医療の理解を深めることも必要である。本授業はこれらを目標に行う。